戻る

 「みんなの歌」と題したコンサートを続けてきて、前回8回目。何故「みんなの歌」にしたのか…
それは、皆が好きな歌、聞きたいと思う歌を、うたって行きたいと思ったから。そう、とっても、
良い子の発想でした。私はもともと、バカみたいに良い子だったんです(そんな振りをしてた
だけだという天の声が聞こえる)。

 ところで、今回のコンサートから、その題名を変えることにしました。何故そうなるかという
のを話し出すと、死ぬ程長くなるので、ごく簡単に説明すると、もっと我が儘に、もっと自分
勝手に、自分の歌、言葉、音というものを考えて行きたいと思ったから。7月26日のコンサート
がその第一歩という訳です。どんな題名になるかは、26日のお楽しみ。自分はこれからどんな
風に流れて行くのか…。ドキドキしています。

祭りの準備 Vol.1 1999.7.12